やる気スイッチ入ります!料理が楽しくなる冷蔵庫整理〜入門編③


 

料理が楽しくなる

 

冷蔵庫整理 』入門編③

 

 

 

 

 

毎日料理をする中で、冷蔵庫の出し入れは

欠かせません^^

 

 

 

 

でも、その都度探し物をしたり、

取り出しにくかったり。。

 

 

 

この辺りに置いたはずなのに

知らない間に移動していたり・・・。

 

 

 

 

reizouko

 

 

 

 

そんな小さなストレスだけど、

一つ一つ解決すると驚くほど

充実したキッチンライフが待っています!!

 

 

 

今日は、入門編③

 

まだ、読んでいない方はコチラから。

入門編①   ☆☆

入門編②   ☆☆

 

 

 

こちらが、わたしが使っている冷蔵庫です(*^_^*)

 

 

r①

 

 

今日は、ゴチャつきがちな 

使いかけの袋ものをみていきましょう♪

 

 

冷蔵庫の写真③に入れています。

 

 

実は、このコーナーは奥に同じケースが

もう一つ収められています。

 

 

 

z2

 

 

使用頻度の高いものは手前のケースに入れています。

 

 

 

z1

 

左が手前です。

 

 

奥のケース(右)には、干し椎茸が入っています。

 

 

そして、手前のケースには最近ブームのプルーンや

 

 

z3

 

 

 

すぐに使えるように、手のひらサイズに

切ったお出汁用の昆布↓

 

 

 

z4

 

 

他には、ドライイチジクやとろろ昆布なども。

色々と顔ぶれは変わりますが

密閉を目的にする事と、何よりサイズを揃えて収納するために

食品ごとにジップロックに入れています。

 

 

使っている収納ケースは、コチラ

 

野菜室 収納グッツ

100円ショップ セリア (16.5㎝×19.5㎝×高さ9㎝)

 

 

こんな収納ケースを上手に活用して

冷蔵庫の中にある食材のカテゴリー分けを

進めてみて下さいね。

 

 

 

 

 

 

最後に、最大のポイント!?

 

ちょっと大げさでしたが(笑)

 

使用しているジップロック・・・

ちょっと使っただけで、まだ十分に使える

再利用したい!と思ったことはありませんか?

 

 

そんなジップロックの置き場所、どうしていますか?

 

 

 

せっかく取っておいても、目に留まらないと

使うことができません。

 

 

わたしが実践しているのは、

このケースに一緒に入れておくこと。

 

 

z5

 

 

そう。空のジップロックでもココでいいんです^^

 

いえ、ココがいいのです♪

 

収納するときに、このケースを出せば

新品より先に使いたいジップロックが

すぐに目にとまります♪

 

 

もう一度使いたいなっと思ったら

次に使われる場所に入れておくと

ムダなく使うことが出来ます。

 

収納場所もアチコチにならずにすみますね(*^^)v

小さなことだけど・・・

そんなプチHappyがわたしたちのキッチンに

笑顔をもたらしてくれます(*^_^*)

 

 

 

お料理が楽しくなる♪

『 春の冷蔵庫づくり 』入門編③

 

いかがでしたか?

 

 

「タメになった~~♪」と思っていただけたら

いいね!のポチっもおねがいいたしますヽ(^o^)丿

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*

 

からだ想いのランチ付き『手作りお味噌の会』

 

5月16日(金) 11:00~14:00

場所  Cooking サロン zumiy (横浜市泉区)

募集中☆  残席数 2席  1席

 

詳細はコチラ→☆☆