油の吸収を70%も抑える“冷凍なす”の調理法を一挙公開します!【前編】


   こんにちは。

【かぞくの献立*Happyダイニング】の福田かずみです^^

 

 

先日のメルマガで配信しました記事

 

 

冷凍茄子・・・油の吸収を なんと

○○%もカットしてくれる!!そのワケとは?』

 

まだ読んでいない方はコチラ・・・☆☆

 

 

こちらの記事に、沢山のコメントや質問をいただきました♪♪

みなさん、いつもありがとうございます!

 

 

 

中でも、茄子の冷凍の仕方が一番多かったので
今回はもっと詳しくまとめてみましました(*^^)/

 

 

 

なすは丸のまま?それともカットしてから?

 

 

そんな素朴な疑問にお答えしたく

昨日は茄子を買って実験してみました(*^^)/

 

 

これまでのわたしは・・・

半分に切って凍らせていました。

理由は、ステンレストレーになるべく密着させ

急冷凍を促したかったから^^

 

 

写真 (25)

 

(冷凍庫では、トレーごとZIPLOCに入れて。)

 

 

 

次に、丸のまま&食べやすくカット済のなすを

冷凍室で凍らせてみました。

 

 

写真 1 (28)

 

 

わぁ!!なんだか、色がすごいことになってる~~(>_<)

 

 

 

ここで、茄子の色のおはなし。

 

 

 

茄子の断面は、空気に触れると黒ずんでしまいます。

こちらは、カットしてアク抜きをしないで凍らせました。

 

 

 

(この色が気になる方は、切ったら水にさらし
アク抜きをし、用途に合わせて水けを拭いたりの
作業をしてください。)

 

 

ちなみに、わたしはよほど色を意識した料理を作る時以外は

茄子のアク抜きはしません。

 

 

茄子のアクには、抗酸化作用のある

ポリフェノールを多く含んでいますしね!

 

今回作るのは「なすの味噌炒め」にしました。
なので、お味噌の色で全然気にならなくなりますね!

 

なるべく手をぬいていきましょう(^_^)/

 

 

*****

 

 

さて、冷凍室に入れて3時間。

カットされたなすはカチカチに凍っていました。

ところが、丸のままの方は・・・

 

 

写真 4 (31)

 

 

周りの色が変わっている部分以外は

スポンジ状で柔らかい・・まだ、凍っていません。。

丸のままなので、時間がかかりますね。

一晩凍らせる気持ちでいましょう(^_^)/

 

 

冷凍なすの切り方のまとめ / いい点〇・悪い点×

 

 

カットしてから冷凍・・・・・

〇 すぐさま調理が出来る。

 

× アクがでて、変色する。 

 

 

丸のまま冷凍・・・

 

 色が変色しにくい。その時作りたくなった茄子料理の形に切ることが出来る。
(なすは凍っても包丁の刃が入りやすい。)

 

× 凍るまで時間が掛る

 

*どちらの方法でも、なすの状態に大きな違いはありませんでした。

 

なので、以上の点を考慮して、

その日のやりやすい方法で冷凍してOK!
という結論になりました(^_-)-☆

 

 

今日は、なすを冷凍する時の方法を比べてみました。

このあと、定番料理 『なすの味噌炒め』

で、調理の方法を検証します!!

 

 

冷凍する時の形状より、味を左右する調理法
見逃せませんよ~(*^_^*)

 

つづきは、明日☆☆

 

 

冷凍なすで、ママのキレイと家族の健康を(^_^)/
油の入れるタイミングで美味しさが全然ちがうんです!!
どうぞ、おたのしみに♡