栗の皮むき実験中~☆手が痛くならない方法を紹介します!


【かぞくの献立*Happyダイニング】 

の福田かずみです。

 

 

 

すっかり秋ですね♪

 

季節を感じるご飯・・・“栗ごはん”

一年に一度は、家族で味わいたいですね♪

 

 

 

だけど、その皮むきが大変で大変で(>_<)

 

 

 

 

時間はかかるし、手は痛くなるし・・・

 

 

 

なんとか、ラクな方法はないかな~。

と、色々試してみています。

 

 

 

 

みなさんに、これは簡単!!!

という方法をお伝えしたかったのですが

なかなか画期的な方法がありません。。

 

 

 

でも、でも、この方法だと手が痛くならなかったです!

 

 

紹介します~(*^_^*)

 

 

 

手が痛くならない栗の皮むき

 

 

①栗は、一晩水に浸しておきます。

 

②圧力鍋に、すのこを敷いて軽く蒸します。

圧が掛って、1~2分くらいでしょうか。

中までではなく、皮と身の間の部分までに

火を通すイメージです。

 

*圧力鍋がない方は、普通のお鍋で20分位蒸して下さい。

*茹でると栗の美味しさが流れ出てしまうので、蒸すことをおすすめします。

 

 

 

写真 1 (62)

 

 

 

 

 

③蒸し終わったら、氷水で急速に冷やします。

 

 

写真 (51)

 

 

冷めたら、すぐにザルにあげます。

 

 

 

④剥きま~す^^

 

 

写真 3 (49)

 

 

おっっ!!

 

包丁を使って一部の皮をはいだら

その後は、ポロッと剥ける~~~♪

 

 

と、何個かは調子がよかったのでこれは!!!

と期待感満載で剥き進めたのですが

やはり、最後まで包丁を使って剥く栗も沢山ありました。

 

 

割合としては、ポロっと向けたのは3割くらいでしょうか。

 

でも、鬼皮と渋皮がのものよりも

とても柔らかくなっていました。

 

 

これだけでも、手が痛くならず

だいぶラクに皮を剥くことができますよ(^_^)/

 

 

 

 

 

*実は、こんな実験も・・・

 

写真 2 (60)

 

 

 

蒸した栗を急速冷凍するのと自然に冷ますのと

剥き安さにちがいがあるか・・・。

 

 

 

答えは、

急速冷凍した栗ではポロッと剥けた栗が5個

自然に冷ました栗では0個でした。

 

 

 

でも、自然に冷ました栗の数が少なすぎて

きちんとしたデータになりませんでした。

スミマセン m(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真 (50)

 

 

 

栗ごはんのお弁当~♪

 

 

 

 

 

まだまだ、お店でも栗を見かけますね。

 

 

栗ごはん・・・大変だけど、だからこそ美味しい♪

そして、大切に食べる気持ちが芽生えます♡

 

 

栗を剥くひととき・・・

これもシアワセなおうちの風景です。

 

 

季節を感じる特別なごはん。

ぜひ、一年に一度、家族で味わってみてくださいね♪

 

 

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

お料理が 10倍 楽しくなる!!

『冷蔵庫スタイリング+お料理レッスン』

10月22日開講☆

キレイで機能的な冷蔵庫を手に入れて

フードロスをなくす循環型冷蔵庫へ・・・。

今年の年末には、スッキリ冷蔵庫生活が定着しますように♪

詳しくはコチラ

▼▼

http://reizouko-club.com/?p=2752