『美人冷蔵庫術*スタイリング』レポート☆リバウンドしないココロのおはなし。


こんにちは。福田かずみです。

 

先日行った『美人冷蔵庫スタイリングサービス』の様子をご報告します。

お客様は、横浜でアロマとハーブと石けんの教室を主宰されている末吉真由美先生のお宅に行って参りました(^_^)

 

早速ですが、before写真を先にご覧ください。

▼▼▼

写真 1 (63)

 

一見、とてもすっきりしていて収納トレーを使い、きちんと整理されているように見えました。

 

お客様の末吉さんは、「整理してもすぐに詰め込み型に戻ってしまうので、一度プロ目線でアドバイスをしていただきたい!」というご希望でした。

きっと、このように感じていらっしゃる方も多いと思うのでは?

このような場合、まずすることは、冷蔵庫内の食料品をすべて取り出し、確認するところから始めます。

 

末吉さんの目標は、

入れている物が一目瞭然

取り出しやすく、迷わない

そして

☑美しい冷蔵庫

 

 

 

実は、冷蔵庫内の食料品をそれぞれの使うシーンを思いながらひとつひとつ手に取り 確認していくと、愛着が湧いてくるんですよ(*^_^*)

末吉先生からは、それを感じられました。

もちろん、必要のないものバッサリ!!(笑)

 

コチラ、卵下の引出しに入っていた小袋調味料は、全部さようならをしましたぁ(^_^)/~~

▼▼▼

写真 (54)

 

その結果、こんなに綺麗スッキリに!!

▼▼▼

DSC_3531

 

ドアポケットにあったコンソメやスープの素をまとめて収納。

ねっ。

とってもステキでしょ?

 

 そして、冷蔵庫内全体がこんなにスッキリしました!!

▼▼▼

DSC_3539

 

 

よく利用する定番の食材の定位置とフリースペースも確保できました。

 

 

“美人冷蔵庫術” リバウンドしない極意は、定番品 と ランダムな食材との区分けをすること。

 

 

定番品 = 定位置

ランダム品 = フリースペース

 

 

と、空間を分けることも必要なのですが、実は、もうひとつ大切なことがあります。

それは、冷蔵庫に食材を入れる時気持ちです!

定番品であるか、ランダムな品であるか頭の中で一度意識することなのです。

 

そうすると、どうでしょう。冷蔵庫の中を管理出来ているご自分がいませんか・・・?

長くなりますので、今日はこの辺で・・・

また、冷蔵庫の記事でふれていきますね(*^_^*)

 

 

最後に、今日のお客さま・・・

末吉真由美先生のアロマと石鹸のお教室を紹介させてください♪

Blog_3526_edited-1

 (右が末吉先生です。)

 

ちょうどお伺いした時、生徒さんの卒業のシーズンでした。

リビングダイニングの一角がまるでケーキ屋さんのように、たくさんの石鹸が並んでいました。

 

10720900_645638965551759_701108843_n

写真 2 (62)

 

ひとつ、ひとつの細やかな手作業。

ステキな石鹸とラッピング。

個展を訪れたかように、しみじみと魅入ってしまいました(^_^)

 

石鹸に使われる顔料(色)は、全て植物や天然のものから先生がご自身で抽出しているそう。

そんな贅沢な時間を感じながら、しあわせな気持ちになりました。

 

手作りの石鹸!やっぱりいいですね。憧れがまたひとつ増えました♪♪

 

 横浜アロマとハーブと石けんの教室Faire ma vie フェール・マ・ヴィ

末吉真由美先生

HP:http://fairemavie.com

Blog:http://kurashi-aroma.com

Facebook:http://facebook.com/fairemavie