食事づくりが楽しくなる冷凍庫収納【ごぼうのささがき編】


ごぼうのささがき.001

 

 

突然ですが、わたしはごぼうを買うとき、いつも小さな決心をしています(*^_^*)

それは・・・

 

その日のうちに、全て下ごしらえ・もしくは調理すること。

 

きんぴらごぼうを作る。お煮しめにする。などの料理以外は、脇役が多い”ごぼう”です。でも、特に豚汁・五目ご飯などはごぼうを入れることで、料理としてランクアップしますね♪

 

ごぼうの風味は格別で、入れる・入れないでは天と地の差と言ってもよいでしょう。

 

ごぼうは、まとめて”ささがき”に!

そんな名脇役のごぼう。

少し使う度にささがきをして・・・なんて、とても効率が悪いですね。そこで、まとめて下ごしらえ→冷凍することを強くオススメしています。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

未来の”わたし”のために、笹がき、がんばりましょう(笑)

 

ちなみに、あく抜きはいたしません!

(ごぼうの色素について、以前はいわゆる”あく”として取り除くことが当たり前でしたが、近年では食物栄養素=フィトケミカルとして健康に良い効果があると研究が進んでいます。)

 

 

そして、大切な冷蔵庫収納は・・・

 

がんばって”ささがき”にしたごぼうは、ビニール袋に平らになるように入れます。

 

IMG_7705

 

 

このようなステンレストレーに収まるようにセットします♪はみ出したビニール袋はトレーの裏側に折り返してください。

 

IMG_7707

 

冷凍室に入れたら、同じサイズのトレーで挟みます。金属製のトレーはプラスティック製のものより熱伝導率が高く、急速冷凍が期待できます。

 

IMG_7708

 

トレーをかぶせると、見た目もスッキリしますね♪

 

そして、数日後・・・

 

IMG_7923

 

 

いつかのガンバリが報われる日がやってきました!

 

今日のお夕飯は、豚汁。お鍋に必要量の冷凍ごぼうをパキっと折って投入です〜〜♪

この流れるような調理工程がたまらなくて♪♪ 冷凍ごぼう・・・なくなるとまた仕込んでしまうのです^^

 

 

最後に、なぜ わたしが決心までしてその日のうちに全て調理をしてしまうのかというと・・・

 

ちょっと、お恥ずかしいのですがごぼうの笹がきが苦手だからなのです。。食べたい。でも面倒臭い・・・そして、傷んでしまって捨ててしまったことが何度もあったからなのです(⌒-⌒; )

 

いかがですか?

 

ごぼうを買ったら、一緒に小さな決心をしてみませんか?