冷蔵庫に置いておきたい合わせ調味料”ソース糀”と冷蔵庫収納。


ソース糀作り
数年前からブームの糀調味料。塩糀やしょうゆ糀はお馴染みですが今回ご紹介するのはソース糀です。

おソースと糀を合わせるだけなのでとても簡単ですよ。スパイシーだけどこっくりとした味わいのソース糀はコロッケはもちろん、冷奴など素朴な食材にとても良く合うんですよ♪

ソース糀の作り方

 

《材料》

米糀       500g

水         50cc

ウスターソース  200g

とんかつソース  200g

塩        大さじ1

 

①ボウルに糀を移し、50CCの熱湯を注ぎ混ぜ合わせ、温度が下がれば手で揉みほぐす。

②ソースと塩を入れよく混ぜ合わせる。

③室温で一日一回空気を入れるように全体を混ぜる。
(夏は5日、冬は7日位)

④密閉容器に移し冷蔵庫で保存する

 

 

手作り調味料は、同じ棚にまとめて収納します。すっきりと管理がしやすくなりますね。

 

保存期間

 

ソース糀の塩分量は、塩糀に比べて約3分の1です。代表する糀調味料の中では、とても低い塩分量です。なので冷蔵庫で1ヶ月を目安に食べるようにしてください。また、冷凍することも可能です。

 

IMG_8447 (1)

 

ソース糀は、冷凍してもカチカチになりません。必要量を取り分けることもできますので便利ですね♪

 

冷凍の際は、ジッパー付きの保存袋で空気を抜いて密閉しましょう。保存期間は、3ヶ月を目安にしてください。

 

また、このように少量ずつ作ることもお勧めします。あらかじめ保存したい容器で作ります。毎日混ぜ合わせ出来上がったら付属の蓋をしてそのまま冷蔵庫へ。

ソース糀作り1

少人数のご家庭や、ソース糀をまだ食べたことがない方など初心者さんにオススメします♪

 

ソース糀ってどんな味?

 

簡単に言うと、もぐもぐ”食べるソース”です^^塩分量が低いので、沢山食べたくなります(*^_^*)

 

塩糀やしょうゆ糀より糀の風味は感じにくいのですが、逆に糀が苦手さんでも気に入ってもらえると思います。
後味におソースのスパイシーさがとても新鮮な糀調味料となりました。和食に限らず多くの食材とのコラボレーションを楽しめます♪

どうして、ウスターソースととんかつソースなの?

 

ウスターソースの味を見ていただくと分かると思うのですが、キリっとシャープな味わいです。(味覚の個人差はありますが・・・^^)そこに、ウスターソースに比べてまろやかなとんかつソースをブレンドしてみました。

 

ソース糀でコロッケサンド

ソース糀、いかがでしたか?

糀がもたらすカラダへの効能はとってもたくさん♪ぜひ、あなたの冷蔵庫にも常備してみてくださいね♪