かまぼこ・黒豆・伊達巻のお盛りつけと器えらび♪重箱なしでもお正月。


 

 

ちょっとした工夫でぐ〜んとお正月らしく。簡単にできるお盛りつけや器選びを集めました♪

 

かまぼこ

 

こちらは、白いかまぼこを一切れずつカットし切れ目を入れます。その間に薄く切ったピンクの伊達巻を挟んでいます。

 

IMG_2086

 

彩りに、シソの葉といくらをのせて♪

立体感を出すためにレンゲの小皿にのせました。

 

黒豆

 

一人分ずつ、透明なガラスの器に入れてみました。

 

IMG_2088

 

おせち料理だけれど、ガラスの器使いもとても新鮮でおすすめします♪

 

伊達巻・かまぼこ・黒豆の三種盛り

 

 

IMG_2085

 

先ほどの黒豆、かまぼこ、そして伊達巻。我が家の子供たちが好きな三種盛りです^^

 

お盛りつけのポイントは、高低差を意識して奥に高いものを置きます。今回は黒豆ですね。

 

そして、南天の葉をあしらいます。
「難を転じて福となす」ということで、お正月料理には南天を用います。

 

南天の葉をそえると、この一皿が生き生きを輝きだすんですよ♪

 

 

おせち料理といえば重箱が思い浮かびますが、少しのおせちをお皿に盛りつけることでも十分にお正月らしさ感じることができます^^