おうちでお豆を煮てみませんか?小豆の水煮と冷凍庫収納法


 

おうちでお豆を水煮にする。

 

ちょっとハードルが高いかな?(笑)

 

でも、一度はチャレンジしてほしいなっと思っています^^

その理由は・・・

 

☑︎茹でたての風味豊かなお豆の香りと味は格別だから。

☑︎一度に沢山の水煮を作ったら上手に保存して♪お豆の栄養をマメに摂ってもらいたいから。

 

 

忙しい私たちだけれど、一生に一度は手作りのお豆の水煮を味わってほしいのです!

 

では、沢山あるお豆の中でも手順が少ない”小豆”の水煮を一緒に作っていきたいと思います♪

 

小豆の水煮の作り方

 

① 小豆をザルにあけ、ざっと水洗いします。

IMG_9478

 

小豆は皮が硬く、浸水しても水を吸収しません。なので洗ったらすぐに煮始めます^^

 

 

② 水の量は、小豆の量の3倍くらい。目分量で大丈夫です。

 

IMG_9479

 

 

時々アクを取りながら、弱火で約1時間ほど煮て出来上がりです^^(圧力鍋の場合は、10分程の加圧時間で柔らかくなります。)

 

途中で、煮汁が少なくなったら水を足してください。煮上がりは、お豆を食べて確認してくださいね。

 

 

小豆の冷凍庫収納

 

ここからは、ストック用小豆の冷蔵庫収納をご覧ください♪

 

IMG_9484

 

水煮の一部をお鍋から取り分けます。(残りは、砂糖を加えておぜんざいにします^^)

 

IMG_9491

高密度ポリエリレン袋(いわゆるビニール袋ですね。)と深さのある保存容器を用意します。

 

 

IMG_9492

 

このように、ビニール袋を保存容器にセットし、一回に使う小豆の水煮を小分けにします。
こうすると、お豆をこぼさずに取り分けることができます^^

 

 

IMG_9497

 

4回分を分けてみました。薄い保存容器に入れます。

 

 

IMG_9496

 

お豆の水煮は、我が家の定番冷食なのでラベリングをしています。

 

 

FullSizeRender (32)

 

定位置に納めます^^

 

 

おまけの冷凍庫収納 全容

 

FullSizeRender (33)

 

冷凍室の中も定番品と臨時品とに分けて収納しています。(定番品→保存容器に、臨時品→ジップロックに。)

定番品と臨時品の概念は、メール講座『 理想の食生活をかなえる“美人冷蔵庫術”7つのステップ 』の

ステップ2
美人冷蔵庫スタイリング<冷蔵室編>
『たまごがお手本!コレを決めればたちまち美人冷蔵庫♪』でお届けしています。

 

ご興味がありましたら、コチラから受信の申し込みができます。・・・☆☆

 

 

最後に

 

お豆の水煮の作り方と冷蔵庫収納。いかがでしたか?ご自分でお豆を煮るって、初めての方はとても面倒に感じてしまうと思うのですが、冷凍室の収納を工夫するとまとめ料理が楽しくなります。

 

小豆は、沢山の効能があり特に腸美人になれるんですよ^^

 

一度に沢山ではなく、日常の献立に取り入れられるといいですね。
スープやサラダに、雑穀ごはんにプラスしてもよいですね^^

 

冷蔵庫収納のルールが決まると、私たちの食生活を充実させてくれますね♪