スッキリしない冷蔵庫整理 ”残りもの” の収納術を解説します!


 

こんにちは!冷蔵庫収納家の福田かすみです♪

 

今日は、メルマガ読者のNさまからいただいたお悩みにお答えしたいと思います!

 

今年の春に、友達に教えてもらいメール講座に登録をしてみました。わたしも美人冷蔵庫を目指し、少しずつ整理を進めてきました♪100円ショップで色々と揃え、一度は美人さんになってとても満足してたのですが、なぜかまた、おブスになってしまいました(T ^ T)

どうしたら、いつも美人冷蔵庫でいられますか?特に、残り物にラップをして冷蔵庫にいれることが多く、それも美人でなくてイヤなのですが。でも、いちいちタッパーに移し替えるのも洗い物が増えるし、気が進みません。なにか良い方法があったら教えてください。

(掲載の許可をいただいております。)

▽▽

Nさん、こんにちは♪

一度は、納得のいく美人冷蔵庫になったのですね!
すばらしいです♪

でも、いわゆるダイエットでいうリバウンドしてしまったとのこと。

その引き金となっているのが、残りものの保存の仕方のようですね。まず、残りものも含め冷蔵庫の中にある作り置きおかずと保存食の収納場所について考えてみましょう。

 

こちらをご覧ください。

 

IMG_0548

↑『マイルールを決めて冷蔵庫収納♪消費期限ごとにまとめて・食品ロス”ゼロ”の美人冷蔵庫。』より・・・☆☆

 

 

こちらに3〜4日と書かれた棚があります。ココは、主に作り置きのおかずを収納するスペースとしているのですが、残りもののおかずもこの棚に置くように心がけます。また、その際大切なのは、やはり保存容器になりますね。わたしがオススメしていますのはコチラ♪

 

▽▽

 

20140820-163526.jpg

 

パイレックス/パック&レンジ

写真の組合せセット

 
http://item.rakuten.co.jp/auc-mono-mono-m/10001134/?s-id=rk_shop_pc_rnkInShop

 

四角い形なので、冷蔵庫の中でもキチッと収まり、無駄がありません。また、ガラス製なので中身がよくみえることと、食卓に並べても食器として十分なだけでなく、いくつか並べるとスタイリッシュなお献立に見えるのもうれしいところ♪^^

 

そして、おかずを盛り付ける食器選びについて。

 

例えば、お夕飯にいくつかのおかずを並べるとします。その中で、一人ずつ盛り付けるおかずと家族みんなでつまむ佃煮があったとします。

 

この二つのおかず・・・残る確率が高いおかずは、どれでしょうか?

 

そう、答えは味の濃い佃煮ですね^^

 

このように、残る確率の高いおかずは、初めから3〜4日の棚に並べるようパイレックスの保存容器に盛り付けます。そうすることで、残ってもそのまま蓋をして冷蔵庫の定位置に置くことができますね。残り物の保存も手間なくスッキリ^^

 

でも、思いがけず残ってしまうおかずもあるでしょう。その時、移し替えることが億劫でしたら、ラップをしてゆとりのスペースに置き先に消費するように気にかけてあげましょう。

 

ゆとりのスペースのおはなしはコチラ

『ココならぐちゃぐちゃにおいてもOK!〜冷蔵庫の整理術*ゆとりのスペース』・・・☆☆

 

よろしかったら、読み進めてくださいね。
メインの冷蔵室、その空間をどのように仕切っていくか。そして、きちっと管理が行き届く仕組み作りが大切です。

 

いかがでしたか?

リバウンドしてしまう原因は、ひとつではありませんが、お悩み率が高い”残りものおかず”の冷蔵庫収納についてメルマガ読者さまからのお悩みにお答えしました^^

また、皆さまからのご感想・ご質問もぜひお寄せくださいね♡

 

好評配信中〜♫

▽▽

無料メール講座『理想の食生活をかなえる “美人冷蔵庫術” 7つのステップ』