【美人冷蔵庫講演会】食べものを大切にするココロを育てる「冷蔵庫整理収納術」


冷蔵庫収納家の福田かずみです。

先週、横浜市のお寺の中にある立正幼稚園にて、冷蔵庫整理収納のお話をさせていただきました。

 

 

講演のタイトルは、「食べものを大切にするココロを育てる〜美人冷蔵庫収納術」

 

 

冷蔵庫を使いやすく整えることで、何がどこにどれだけあるか一目瞭然に。毎日の食事づくりもスムーズに進むようになります。その結果、食品ロスを減らすことに繋がっていきます。

 

私たち大人が、まず食べものを大切にすることができる環境を。そのきっかけとして冷蔵庫の整理収納術をお伝えしました。

ぐちゃぐちゃの冷蔵庫では、食べものを大切にすることはできませんね。

 

写真は、「冷蔵庫のお悩みシート」を記入していただいているところです。
冷蔵室・野菜室・冷凍室。グループになって、ワークをしていただき、各部屋ごとにお悩みを発表していただきました。

困っていることは、みなさん同じ項目が多いもの。あるあるのリアクションも聞かれ、解決策を紹介いたしました。

1時間近くの講演のあとは、【美人冷蔵庫LIFE】でオススメしている収納用品のサンプルを展示しました。各々から寄せられる質問の時間も懇談へと発展します♪

この時間が、私が一番楽しみにしている時間でもあります。

最後に母の会の役員の皆さんと♪

今年の3月に、会長の森田さまよりご連絡をいただきました。勇気をだして、問い合わせをしてくださったそう。当日まで、メールのやりとりをしながら準備を進めてくださいました。

私としては、その過程もとても楽しく、ワクワクとした時間でした。当日を迎え、講演がおわり・・・ちょっぴり寂しい気持ちに^^

最後に、私からは
「整った冷蔵庫から食べるものを大切に暮らす」そんな親の背中を子ども達に見せてあげてくださいね。と。

お子さんの食べものを大切にするココロを育むのは、毎日の暮らしから。繰り返される日常こそが唯一の食育の場です。言葉で説明をするより、その背中を示してほしいと思います。

ご参加いただいた立正幼稚園の皆さま。この度は、誠にありがとうございました。また、お会いできる機会がありますように。