今日も、スーパーのお惣菜?冷蔵庫から食生活を変える冷蔵庫収納のすすめ。


 

冷蔵庫収納家の福田かずみです。

 

日々忙しく、料理をする時間が持てず、ついついスーパーのお惣菜やお弁当ばかりになってしまっている方、結構多くいらっしゃいますね。

 

そして、その都度 罪悪感を感じながら成り行きの食生活を送っている方が多いように感じています。

 

仕事や子育てで、毎日忙しくて料理をする時間がない。帰りに寄ったスーパーで手にしたのは、今日もお惣菜。。

 

でも、本当に料理をする時間が取れないのでしょうか。

 

わたしは、違うと思います。料理をする時間が取れないのではなく、料理をつくる気持ちになれないのだと思います。

 

わたしが料理教室をしている時に、どうしたら忙しい女性(男性)に台所に立ってもらえるだろうか・・・

 

と、思いを巡らせている時
はじめは、美味しくて簡単な時短レシピばかりを考えていました。

 

ところが、ある時 気がついたのです。
それは、本当に大切なのは”料理をつくる人の気持ち”なのだと。

 

世の中には、美味しいレシピが溢れていますね。

 

インターネットをされる方は、ご存知の「クックパット」。
食材を入れれば、すぐにレシピを見ることができます。

 

でも、どうでしょう。
美味しいレシピより大切なこと。それは、料理をつくる時の環境・時間の使い方・そして気持ちではないでしょうか。

 

冷蔵庫に家族の好きな甘辛味の合わせ調味料があったら。さっと味付けが決まり、調理がスムーズに進みます。

 

では、その食材は?冷蔵庫から取り出す時に、

 

「あれ?ココにあったはずの○○がなーい」
「あーあ、干からびちゃってたー」

 

といったことが、よくあるとしたら?

 

料理が何倍も大変に感じると思います。

 

では、何がどこにどれだけあるか一目瞭然の冷蔵庫だったら?

 

きっと毎日の食事づくりも、やる気になれると思うのです。

 

「冷蔵庫に置いておきたい合わせ調味料」のレシピから始まり、冷蔵庫収納へ。

 

食べることを大切に暮らしていただきたくて。食べることを大切にすることは、自分自身を労わることでもありるのです。

 

毎日の食事づくりためのより良い環境を美人冷蔵庫から。

 

これからもお伝えして行きたいと思います。