宝島社「リンネル特別編集 心地よい毎日を作る『私の収納術』」発売のお知らせ


 

冷蔵庫収納家の福田かずみです。

 

今日は、6月20日に宝島社より発売したムック本をご紹介します!

リンネル特別編集

心地よい毎日を作る『私の収納術』

 

 

 

 

リビングやキッチン、ダイニングに寝室など居住空間のページが占める中、私からは、唯一冷蔵庫の整理収納法で掲載させていただきました。

 

 

ところで、ムック本てどんな本かご存知ですか?

 

私は、この仕事をいただくまで、ちゃんと説明ができませんでした。それではいかん!ということで調べてみました^^

 

すると、

 

”ムック(mook)は、雑誌と書籍をあわせた性格を持つ刊行物のことである。magazineのm-とbookの-ookを組み合わせた和製英語である。” (ウィキペティアより)

 

また、

 

”書籍よりも部数が多いため安価で、雑誌よりも販売日などの設定が容易、返品期限がほぼないため一定期間で書店から消えることがない。”(ヤフー知恵袋より)

 

とのことでした。なるほど・・・^^

 

 

ということで、去年は掃除がテーマのムック本『私の掃除術』からの第二弾、収納がテーマの『私の収納術』が出版されました。

 

 

表紙の中央には『ほどよく片ついた豊かな暮らし』と書かれています。

 

近頃、この”ほどよく”といった意味が謳われることが多くなったように感じます。

 

実際、私も”どのように”冷蔵庫の整理収納をお伝えしようか日夜思案を重ねているのですが(ちょっと大袈裟かな?)

時に、【美人冷蔵庫】の”美人”が邪魔をしているのでは?と考えることがあるのです。

 

 

”美人”=お高く止まっている。敷居が高い。といったイメージはないしょうか。

 

「こんなにキレイに出来ない・・・」と、ハードルを上げてしまってはいないか、時に気になっているのです。

 

 

でも、ミスユニバースのような完璧な美人さんを目指してほしいのではありません。

 

本当のことを言うとね。私の冷蔵庫も、いつも美しいわけではないんですよ。

 

暮らしの中で、時に忙しく買ってきた食材を押し込む時もあります。野菜室の汚れも気になりますし。そろそろ洗わなくちゃ。と^^

 

 

ただ、これだけは言えるのですが、冷蔵庫収納のルールが決まっているので、使いやすさは維持されていること。

 

 

 

私が一番お伝えしたいことは、そのルールと食べ物を大切にできる暮らし方です。

 

それが叶う冷蔵庫のことを【美人冷蔵庫】と呼びたいなと。

 

今回、発売された『私の収納術』では、そんなルールづくりを参考にしていただけたら嬉しく思います。

 

そして、本に載せてもらうので”おめかしをしている冷蔵庫”であることも付け加えますね^^

 

 

 

皆さまの冷蔵庫にもマイルールが出来たら、きっちりではなく、”ほどよく片付いた冷蔵庫”で豊かな暮らしを送っていただけたらと願います^^

 

 

Amazonなら、送料無料でお手元に届きます!

 

https://goo.gl/P2TTZe

 

美人冷蔵庫LIFE Facebookページに、パラパラ動画も載せています。

どなたでもご覧いただけます。
Facebookにログインする窓が現れますが、そのまま再生ボタンを押してください。
暮らし上手さんの収納術が満載ですよ♪

 

https://goo.gl/XbPM7k