『ひめじ環境フェスティバル2018』冷蔵庫整理と食品ロスをなくす【料理講座編】


冷蔵庫収納家の福田かずみです。

 

9月23日(日)に 開催した『ひめじ環境フェスティバル2018』にて、冷蔵庫整理と食品ロスについて講演会&料理講座を担当させていただきました。

 

世界文化遺産である姫路城を望む景色。前日入りしたこの日は、雲が多かったのですが時折差し込む日差しに、白壁の美しさが際立ち、優雅な姿を見せてくれました。

 

到着した施設「イーグレひめじ」の中から、思わず撮った一枚です。

 

 

姫路到着後、まずはスーパーに行き食材の買い出しから。姫路市の職員の方と明日の仕入れを済まし、調理室へ。

 

 

講師用の調理台を含め、全部で7台が並ぶ立派な調理室です。ガラス張りで日差しもたっぷり。明るく気持ちの良い環境です。

 

 

入り口側には、食事ができる丸テーブルもありました。

職員の方と一緒に下ごしらえを。三人のうち料理男子がなんと2名も。しかも包丁さばきも抜群に上手く、たくさんお手伝いをしてくださいました。

写真は、干し大根を作っていることろです。

 

 

丁寧に並べてくれました。

 

 

料理講座『食品ロスにしない料理術』

【一度に使い切れずロスになりやすい食材の冷凍術と収納法】では、

・ねぎ・生姜・しらす・パセリの4つの食材を。

料理は、

・干し大根と豚肉の甘辛炒め
・大根の皮でハリハリ漬け

・おからサラダ

の3品を。

 

 

ご試食は、4品ご用意をさせていただきました。

 

 

当日の料理講座では、1部・2部の入れ替え制で各講座とも集中してお伝えしたので、写真は撮れませんでしたが、皆さん楽しそうに参加され、気軽に質問をして頂いたり、とても良い雰囲気で進めることができました。

 

講座を終えて、ご試食の風景を。
私としても、ホッとするひとときです。

 

 

ご参加くださった皆さまのお陰で、笑顔たっぷりで開催することができました。

 

 

姫路市環境局の生駒局長をはじめ、この度は、姫路市の職員の方々に大変お世話になりました。
私にとっては、一泊二日の『ひめじ環境フェスティバル2018』でしたが、思い出に残るひと時となりました。
企画から、細やかなご連絡と、このようなご縁をいただきました(株)メディア21の増田様にも心より御礼申し上げます。