冷蔵庫の買い替えを考えるとき・・・今どきのすごい冷蔵庫と時世を反映した販売モデルを分析しました☆


 

こんにちは。

冷蔵庫スタイリストの福田かずみです。

 

 

 

先日大手家電量販店に冷蔵庫を見にいってみました。
並んでいたのは600ℓを超える冷蔵庫たち(*_*)

 

そこには、時世を組み込んだメーカー側の新しい戦略が伺えました。

 

これまで一般的な4人家族を想定して作られた冷蔵庫は400〜500ℓ。わたしが毎日開けている冷蔵庫も453ℓです。

 

そんなわたしが600ℓの冷蔵庫を開けた時そのサイズ感に圧倒されてしまいました(>_<)

 

 

 

今、メーカー側は『4人家族共稼ぎ世帯』をターゲットに
冷蔵庫販売モデルを打ち出しています。

 

 

各社、冷蔵・冷凍機能の進化は注目です!

 

 

☑︎ホウレンソウが5日たっても茎も葉もピンとしている野菜室
☑︎凍らせない温度帯で細胞破壊を防ぎドリップを大幅に抑える冷凍室
☑︎収納面では特に冷凍室の拡大

 

 

 

細かい実験データ、各社比較も面白い!
▼▼
http://goo.gl/OvPyVF

冷凍室で500mlのペットボトルが立つのはうれしいなぁ♪
▼▼
http://goo.gl/IUjqUE

 

 

今や専業主婦の世帯745万世帯に対して共稼ぎ世帯は1065万世帯。
(2014年7月国民生活基礎調査より)

 

 

 

『共稼ぎ世帯 →1週間に一度のまとめ買い →600ℓの大型冷蔵庫』

 

 

我が家はどんなライフスタイル?
どんな食生活を送っているかな?

 

 

新しく購入を考える時・・・
これからは冷蔵庫のサイズも大きな選択肢になりそうです。

 

 

 

それにしても、”白物家電”の代表格だった冷蔵庫。

今や白い冷蔵庫を探す方がむずかしいという・・・

 

 

IMG_7077 (1)

 

 

ねっ。

茶系ばっかりでしょ? (*^_^*)