2019年のご挨拶・冷蔵庫収納家として


 

冷蔵庫収納家の福田かずみです。
 

新年あけましておめでとうございます。
今年も、冷蔵庫収納をきっかけとして、みなさんの暮らしに寄り添える存在でありたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 

いつもの台所より。


 
 
 
昨年、大掃除を終えた台所で、一年を染み染みと振り返りました。
 
 
この場所で、冷蔵庫収納と料理を通して食べものを大切にする暮らしを沢山考えました。
 
 
家族のための食事づくりのシーンは、とにかく忙しいものです。もちろん、私も仕事が押してしまい子どもの帰宅時間のギリギリという日もありました。
 
 

そんな時のために、下ごしらえや作り置きをしておくことは言うまでもないのですが、そうそういつも前倒しで家事が進む訳もなく・・・
 
 
と、私もみなさんと同じなのです。そんな時は、食事の支度が面倒に感じてしまいます。
 
 

かといって、買ってきたお惣菜やお弁当で済ますことが続くと、なんとなく気持ちがカサカサになります。
 
 
これは、私だけでしょうか?
 
 
でも、日頃から冷蔵庫収納を気に掛けていると、不思議と面倒な気持ちが軽減します。
 
 
なぜでしょうか。
 
 
それは、冷蔵庫を整えている時間は、料理(献立)や家族のことを考えているからです。
 
 
そう、自然と食事づくりをするココロの準備が出来ているのですね。
 
 
私は、これからも冷蔵庫収納家として、毎日の食事づくりのための環境の整え方を伝えていきたいと思います。
 
 
その方法は、一人一人の食生活によって様々です。今年は、基本のスタイルに加えて、様々な立場に立って提案ができるようになりたいと思います。
 
 
そして、自然の恵みとともに農家さんが手を掛けてつくられた野菜たち、全ての食べ物を敬うことができる暮らし方を一緒に考えていきたいと思います。
 
 
今年もどうぞよろしくお願いいたします♪
 
 
***

みんなの冷蔵庫が美人さんになるメール講座があります。

『理想の食生活をかなえる
“美人冷蔵庫術” 7つのステップ』
https://reizouko-club.com/?page_id=4036