残り野菜は冷凍保存で!冷凍庫整理収納で、食品ロス”ゼロ”いつでもお野菜たっぷり生活♪


 
冷蔵庫収納家の福田かずみです^^
 

少しだけ残ってしまった野菜。ラップに包んでも、いつの間にか剥がれて野菜室のすみっこで干からびてしまったぁ( ;  ; )・・・そんな経験はありませんか?

 

せっかくのお野菜が食品ロスにならないように、使う予定のない残り野菜は冷凍しておきましょう。

 

今日は、冷凍室の整理収納から食品ロスがなくなり、冷凍野菜からでも美味しくできる作り置きおかずを紹介します!

 

冷凍室の縦置き収納

 

まずは、食品ロスをなくし一目瞭然の冷凍室に整える収納法をご覧ください。矢印のエリアには、同じ薄型の保存容器が縦に収められています。

 

IMG_2164

 

 

使用しているのは、こちらの保存容器です。100円ショップで購入していますよ。

 

 

IMG_1440

 

こちらに、定番(いつも必要な)の自家製冷食を保存できるように、用途に合わせラベリングをします。

 

IMG_2161

 

今回は、「残り野菜」。どんなお野菜が入っているのでしょう?

 

IMG_2162

 

・大根の葉(茎)

・かぼちゃ

・セロリの葉

・ピーマン(赤・青)

・パプリカ(黄)

・ネギ

・玉ねぎ

・人参

 

この容器に入れるタイミングは、例えば一週間に一度野菜室を一掃した時や大根の葉のように、切り落とした際使う予定がない時などなど^^

 

残り野菜で作り置きおかず♪

 

では、残り野菜を使ってドライカレーを作りましょう!

 

IMG_1817 (1)

 

全てのお野菜を粗みじんに刻みます。

 

IMG_2308

 

フライパンに油を入れよく炒めます。

 

IMG_2309

 

次に、ひき肉を入れ強火で焼くように。周りが白くなりだしたら小麦粉を振り入れ、ひっくり返し同じく火を通します。(この時、お肉は動かさず焼き付けることがポイントです。香ばしく仕上げましょう!)
味付けはお好みで、カレー粉・ガラムマサラ・クミンなど。隠し味にケチャップ・ソースを加え塩・コショウで味を整えます。

 

IMG_2311

 

冷凍ストック残り野菜のドライカレーの完成です!ごはんにのせて、ガパオライスに。パスタとあわせても。オムレツの具としても。かぼちゃが入ってほっくり甘いドライカレーになりました^^

 

 

番外編/作り置きおかずの冷蔵庫収納

 

では、次に冷蔵庫収納です。このドライカレーは、どこに収納すると良いでしょう。

ここでも、定位置を決めて家族の誰もが迷うことのなく取り出せるような冷蔵庫収納を目指します!

 

 

IMG_0548

 

冷蔵庫内は、賞味期限ごとに収納エリアを決めます。一番上の棚は、手が届きにくので甘酢漬けなどの保存食を。消費期限が短い作り置きおかずは、管理がしやすい肩の高さの棚を定位置とします。

そう。このドライカレーは、作り置きおかず(3〜4日)の棚に収納しますよ♫

 

最後に・・・^^

 

IMG_2312

 

残り野菜専用の容器を作ったら、また冷凍ストックをすることができます。

 

良い食習慣が身につき、食品ロス”ゼロ”!お野菜を大切に、健康的な食生活を送ることができるようになります♪

 

 

美人冷蔵庫プライベート出張レッスン