美人冷蔵庫LIFE 食品ロス講演の魅力


(この記事は、WEBライター コノサカノボルさんからの特別寄稿です)

食品ロス削減の講演活動をしている冷蔵庫収納家・福田かずみ氏(以下、福田先生と表記)。

食品ロスが注目される以前からこのサイトで情報発信を始め、今ではテレビ、雑誌でも活躍しています。

しかも、ヒルナンデス、NHK、ヤフーニュース、anan、ESSE、リンネル……私でも知っているマス媒体です。まさにカリスマ主婦的な存在と言えると思います。

私も同じ神奈川県民。これはぜひ応援したい!……そんな思いで、2018年12月に行われた講演会に突撃取材を敢行。

美人冷蔵庫LIFE 福田先生による食品ロス講演の魅力を探ってきました。

聴講者の本気度がすごい食品ロス講演

会場は、東神奈川駅の神奈川公会堂。

開始30分前頃から、聴講者の方が続々と会場に入って行きます。

今回の催しは、横浜市資源循環局神奈川事務所が主催する「神奈川区環境事業推進委員5年感謝状授与式及び全体研修会」。第一部が授与式、第二部に福田先生が登壇します。

「冷蔵庫収納術」は、googleでも安定して検索されているキーワード。日頃、お悩みの方も多いのか、皆さん、配られたレジュメに興味津々です。

そうこうしているうちに、式が始まり、第二部に。広い大ホール、登壇した福田先生に視線が集中します。

演題は「家庭から食品ロスをへらす冷蔵庫の使い方」。普段からエコ活動に熱心な市民の方々だけあって、真剣に聴講されています。

ベテラン主婦もうなる独自の冷蔵庫収納術

神奈川公会堂大ホールでの食品ロス講演。

福田先生考案の冷蔵庫収納術も次々と紹介されます。

ベテラン主婦らしき方も「あらそんなやり方があったのね」とばかりに感心されていらっしゃるご様子。

他の聴講者の方々も、一言も聞き漏らすまいと、紙やタブレット端末でメモを取ったり、スマホでまるっと撮影したり。

食品ロスに直結する野菜の切り方は、実演つきで解説です。

さらには、スーパーで買い物をする実演も。

実は、買い物をするときから、食品ロスを減らす取り組みができるということを、豆腐の買い方を例に伝えます。

1時間の講演でしたが、あっという間に過ぎてしまいました。

講演が終わってからも熱心な聴講者さんが何人も質問に来て、福田先生は笑顔で答えているのがとても印象的でした。

取材を終えて

食品ロスを減らすということは、廃棄コストや環境負荷を減らすということにつながるわけで、国や自治体は、今、市民に意識を高めてもらうために、さまざまな取り組みをしているそうです。

というのも、食品ロスの約45%は、家庭から出ているからです。食品産業だけが食品ロス対策をしても、問題は半分しか解決しないんですね。

美人冷蔵庫LIFE 福田先生の食品ロス講演の魅力は、市民の方々にとって関心の高い「冷蔵庫収納」という切り口で伝えられるところにあるのではないでしょうか。

また、福田先生は、料理や食に関する講演もしているとのこと。全国料理学校協会認定講師、食育インストラクター1級、食品衛生責任者といった資格を持ち、食べることの楽しさや大切さも伝えています。

講演やトークショーなどのご相談を好評受付中とのことですので、関係者の方は下記フォームからお問合せをおすすめいたします。

*のついた項目はご入力必須です。

【お問合せの種類】*
 1つお選びください
講演について取材について料理教室についてその他
【ご検討中のテーマ】*
 1つまたは複数お選びください
食品ロス冷蔵庫収納料理・食育その他
【当サイトを知ったきっかけ】*
 1つまたは複数お選びください
検索フェイスブックインスタグラムテレビ雑誌講演会知人の紹介その他
【お名前】*
【ご所属】*
【ご住所】*
【Eメールアドレス】*
【電話番号】*
【通話ご希望時間帯】
第一希望


第二希望
【お問合せ・ご依頼内容の詳細】