冷蔵庫収納の基準*容器に入れ替えないもの


 
冷蔵庫収納家の福田かずみです。

 
冷蔵庫の中をすっきりと見せたいと思った時。庫内にある食料品のすべてを統一した容器に入れ替えてみる!

そんな面倒臭いこと、出来ないですよね。

 

でも、パッケージの色が鮮やかだったり、特に袋ものですと自立しなかったりで気持ち良く収納することができません。

 

その食料品の使用頻度が高い場合は、容器への入れ替えをおすすめしますが、そうではない場合は、そのままの状態で保存しましょう。

 

その場合の収納用品の選び方は、目隠し収納を意識し深いタイプのものを選びましょう!

 

syuunou1

 

 

 

例えば、こちらは我が家にある袋ものの食料品です(*^_^*)

 

IMG_8947.JPG

 

 

▼▼

 

IMG_8948.JPG

 

 

では、冷蔵庫の中ではこのようなイメージになります。

煩雑になりがちなものもまとめて収納することが出来、見た目もすっきりいたしました♪

 

冷蔵室収納.001

 

 

 

これで、視覚からのイライラが解消しますね( ´ ▽ ` )ノ♡

使用頻度が低く賞味期限も長いもの=入れ替えるまでもないものは、深いタイプの収納用品を選んでみてくださいね!