お値引きシールを選ぶと食品ロスが減る!わたし達の買い物でできること。


 
冷蔵庫収納家の福田かずみです。
 
スーパーでお買い物をするとき、「お値引きシール」が貼られている生鮮食品を見かけたことはありませんか?
消費期限が近づいてくると、◯◯%引きや◯◯円引きなどのシールが貼られるわけなのですが・・・
 
このお値引きされた食品。あなたは、迷わず手に取るタイプですか?それとも、シールが貼っているものを選ぶのって人に知られたら恥ずかしい?または、鮮度が一番。古いものは選ばないわ!

などなど、人によって考え方は様々だと思います。でも、このお値引きされた食品 だれも買わなかったら?

そう、消費期限が過ぎた後に廃棄されてしまうのです。
”お値引きされた食品を選ぶ”ということは、安く買えるだけでなくこのような食品ロスを減らすという社会貢献にもつながっているのです。
 
 

 
 
そう思うと、レジ係の人がピッとバーコードを読み取るとき「何%引きになります!」と、元気良く言わてもこれまでだったら少しの恥ずかしさがあった方も自信を持っていられますよね(^_-)☆
 
 

今日は、日々のお買い物でできる食品ロスを減らす社会貢献に触れました。

また、家庭での食品ロスをなくすことはわたしたちにしか成し得ないこと。

その解決策として【美人冷蔵庫】がみなさまにとって身近な存在でありたいと思っています。

冷蔵庫の中を何がどこにどれだけあるか一目瞭然に収納することは、家庭の食品ロスの削減に大きく貢献いたします。

まずは、メール講座でそのノウハウを学んでみませんか?

無料メール講座『理想の食生活をかなえる “美人冷蔵庫術” 7つのステップ』