年末年始の我が家の冷凍室。大物冷食とのつきあい方


冷蔵庫収納家の福田かずみです。

 

年末年始は、急な頂き物やお歳暮などで冷凍庫内に大きなスペースを要する場合があります。家族が集まり賑わう時は、冷蔵庫の中もぎゅうぎゅうに賑わうものです(*^_^*)

 

例えば、こちらは年末年始の我が家の冷凍室です。

 

fullsizerender-64

 

カニの切り身がワンサカと並んでいますね^^

 

では、こちらの写真をごらんください♪

 

img_3393-1

 

これが、わたしの基本の冷凍室です。通常は、このような収納法で日々の調理をスムーズに進めています。
とは言え、この理想の収納法が時として邪魔に感じてしまうことも!
そんな時は、スペースを空けるために保存容器を一時撤去します。その空いたスペースに届けられた食材を入れるということになります。

 

年末年始は、特に食材の入れ替わりが激しい時。その入れ替わりにくじけることなく、”時期が来れば落ち着いてくる”ことを念頭に^^

タイミングを見て、基本のスタイルに戻すようにしてくださいね!

 

また、冷凍室はマンスリー(一ヶ月)で食材を入れ替えるように心掛けると食品ロスの軽減にもつながりますよ^^

 

無料メール講座『理想の食生活をかなえる “美人冷蔵庫術” 7つのステップ』