息子が食べなかった夕食の冷蔵庫収納法。お悩みにお答えします!


 
冷蔵庫収納家の福田かずみです。
 
先日、メルマガ読者さまよりお寄せいただいたお悩みにお答えします。大学生のお子さまをもつお母さまより。

息子が大学生になり、帰宅時間がバラバラになっったこともなのですが、用意した夕食を急に外食することになったりして食べてもらえず、仕方なく冷蔵庫へ。そんなおかずが場所をとり、冷蔵庫内を気持ちよく使えなくなってしまいました。何かよい方法はないでしょうか。

 

このようなお声は、よく耳にいたします^^せっかく作ったのに・・・という思いもとてもよく分かります。
この際、息子さんは帰ってこ来ないことを前提で食事の支度をしましょう!

 

まずは、冷蔵庫収納を整えます。一番目に留まりやすい、出し入れがしやすい棚を”作り置きおかず専用”の棚にします。そう、定位置を決める。ですね。また、この棚には、残り物の定位置としても良いでしょう。

 

 

次に、この棚で使う保存容器を揃えます。同じ容器でスペースを無駄なく使えるカタチのものが良いです。ちなみに、私はコチラの容器を使っています。

▼▼

iwaki パック&レンジ

http://item.rakuten.co.jp/toolandmeal/700770/

 

冒頭で、息子さんは帰ってこないことを前提に。と言いました。

もしも、帰宅しないことがわかったら冷蔵庫に気持ちよく収めることができるように、夕食は食器ではなく保存容器に盛り付けます。

保存容器といっても、ガラス製なので食卓に並んでも違和感がありません。サイズも3種類ありますので副菜やお漬物などの献立にも対応することができます。

そして、翌日には容器のまま電子レンジで温めることができます。

食事づくりは、献立を立てるところから食べ終わるまで、また残りものの管理まで一連の台所仕事です。わたしは、冷蔵庫の使い方が暮らしの質を変えるといっても良いと思っています。

冷蔵庫の収納法が助けてくれること、他にもたくさんありそうですね。

お悩み、また聞かせてくださいね^^お声をお寄せいただきまして、ありがとうざいました。