冷凍庫の小物収納。薬味の冷凍庫収納は、小さめ容器なら食品ロスゼロに!


 

冷蔵庫収納家の福田かずみです。

 

せっかく凍らせた食材。最後まで使いきれずに捨ててしまった経験はありませんか?

 

今日は、薬味など細かな食材を一目瞭然に。最後まで美味しく使い切れる冷凍庫収納を紹介します。

 

薬味や下味のための”ねぎ・生姜・ニンニク”は、少しずつ使うことが多く、その都度刻んだり・擦りおろすのは面倒ですね。そんな食材は、まとめて用意をして冷凍することをオススメします。

 

 

 

上段には、そんなねぎに生姜・にんにくの他に、レモンも冷凍保存しています。一度に使いきれなかったレモンは、ともすると食品ロスになりがちです。丁寧にラップをしても、気がつくとカビが生えていたり・・・。

 

 

そんな可能性のある食材は、まとめて下ごしらえをし冷凍するようにしましょう。

 

 

さて、この4種類の食材。どれも、一度に沢山の量を使うことがないため、冷凍する量としては、このような小さめの保存容器で十分なのです。

『冷凍庫整理収納”すりおろし生姜の冷凍術”でご覧ください^^』より・・・☆☆)

 

あまり大量に凍らせても、使いきれずに風味を損ねてしまいます。少量単位で仕込むようにすると最後まで、美味しく使い切れるようになりますよ♪

 

 

上から見ても一目瞭然、サッと取り出せ、フタを開ければ、すぐに必要量を使うことができます。

 

 

生姜焼き・唐揚げの下味・お味噌汁の吸い口に・・・・実に多くの調理をスムーズに手助けしてくれますよ♪

 

 

冷凍庫収納、小さめ容器もぜひ取り入れてみてくださいね(^_^)