大阪パナソニックショールームにてイベント「SDGsと冷蔵庫収納」


食品ロス削減アドバイザー/ 冷蔵庫収納家 福田かずみです。

令和2年1月26日 パナソニックセンター大阪で開催されたイベント「SDGs啓発イベント〜ちょっと、いいコトやってみよう♪〜」にて、冷蔵庫整理収納術をレクチャーしました。

美人冷蔵庫術で食品を整理収納〜食べものを大切にできる冷蔵庫へ〜

貴重な食べものをムダにしないための「冷蔵庫の整理収納」を1回30分の3部制にて、レクチャーいたしました。

 

会場となったパナソニックセンター大阪の2階 ”淡路島や琵琶湖でプチ隠居”は、何ともワクワクする空間となっていて、これからの生き方を提案する「リライフストーリー」のショールームとのこと。

参加者の方には、こちらのリビングでもくつろぎながら講話をさせていただきました。

まずは、持続可能な開発目標「SDGs」について、やさしく解説いたしました。

 

 

 

スライド資料より「ご存知ですか?SDGs」

 

はじめて耳にする方がほとんどでしたが、日常の暮らしに当てはめながら解説いたしました。食べものを大切にすることがSDGsの目標に近づけること。

冷蔵庫の整理収納と未来の暮らしについてふれながら、”毎日の暮らしが世界と繋がっている”ことを感じていただけたことと思います。

参加していただいた方からは、日本の食品ロス量に驚かれたり、多くの関心を寄せて頂けました。各回30分という短い時間ではありましたが、とても有意義なセミナーとなりました。

この度は、大変貴重な機会をいただきましたことに感謝を申し上げます。冷蔵庫を整えることで、皆さまの暮らしが変わり、「私たちの目標”SDGs”」の達成に少しでもチカラに慣れましたらうれしく思います。