減らそう!食べ物の「もったいない」横浜市瀬谷区版広報誌より、冷蔵庫整理収納講座のご案内


 

冷蔵庫収納家の福田かずみです。

 
 

本日、横浜市の広報誌が発行になりました。

 
 


 
 

皆さまのお住まいの市区町村からも発行されていますね。暮らしに役立つ情報がたくさん載っています。その存在は、知っていてもなかなか読まないなぁ〜とおっしゃる方が多いですよね。でもでも、そんなこと言わずにぜひお手にとってくださいね(^_^)
 
 

例えば、横浜市の瀬谷区版5ページをご覧ください。
 
 


 
 

タイトルは・・・
 
 
『減らそう!食べ物の「もったいない」』
 
 
そうなのです^^【美人冷蔵庫LIFE】でもお伝えしています、食品ロスについて特集されています。
 
 

家庭から出る食品ロスの現状から、削減の工夫その1〜その4まで紹介されています。
 
 

その1「買いすぎない」工夫をしよう!

冷蔵庫の食材がどれだけあるかチェックしてから、買い物に行きましょう。買い物リストを作って買いすぎないようにしましょう。
 
 

その2 「賞味期限」「消費期限」の違いを理解しよう!

「賞味期限」は、美味しく食べられる目安です。過ぎたからといって、すぐにゴミ箱に捨てることなく、「まだ、食べられるかな?」と、ご自分の五感を使って確認してみましょうね。
 
 

その3 「使い切る」「食べきる」を心掛けよう!

半端に残った野菜や冷凍食品に目を向けてみて。週に一度は、”使い切りデー”として、冷蔵庫にあるもので調理をしてみませんか。ロスにする前に、ぜひおいしく調理してあげてくださいね。
 
 

その4 外食時に食べ残しを防ぐには!

外食や宴会 などで出る食べ残しを減らす取組に御協力いただける店舗を「食べきり協力店」として、登録する制度があります。小盛りメニューの導入など、注文時から残さない工夫ができるようなっています。

でも、たとえ食べきり協力店の表示がない飲食店でも、食べきれないなぁと感じたら、「ご飯を少なくしてください。」と言ってみてくださいね。きっと快く対応してくれるはすです。
 
 

冷蔵庫整理収納講座を開催します!

 

【日時】 3月5日(月) 13:30〜15:00

【会場】 横浜市瀬谷区役所 5階大会議室

【対象】 横浜市瀬谷区内在住・在勤・在学者

【定員】 60名(先着順)

問合せ:瀬谷区役所資源化推進担当
☎️ 045-367-5691
 
 

 
 
ご興味がある方は、ぜひいらしてくださいね。ご来場の際は、サイトをみて来ました〜っとお声をかけてくださると嬉しいです!(特にプレゼントはないのですが・・・)
 
 

春の気配を感じる頃になりますね。楽しみにお待ちしております。