『食品ロスを減らそう!冷蔵庫収納術研修』地域活動実践力強化研修事業として開催


食品ロス削減アドバイザー・冷蔵庫収納家の福田かずみです。

2019年9月4日(水) に、神奈川県横浜市泉区にて『食品ロスを減らそう!冷蔵庫収納術研修』と題してお話をさせていただきました。

 

食品ロスの現状から、食品ロスを減らすための冷蔵庫の収納術へ。途中、野菜室からは、食品ロスの原因のひとつである”過剰除去”を減らす野菜の切り方を実演しました。

今回は、横浜市泉区地域振興課の主催で、「地域活動実践力強化研修事業」の一助として開催しました。

参加者は、消費生活推進員・環境事業推進委員・一般の方々で、講座の終わりには、15の班に分かれてグループワークを行いました。

男性のグループでも、日頃感じている食べものについて積極的な意見交換がされました。

 

グループワークのテーマは、残念ながら最近”捨ててしまった食べもの”から、その解決策を挙げていただき、普段実践している皆さんのアイディアを共有することができました。

教えてくださる方はとても楽しそうで、教えていただいた方も勉強になったと、双方にとって有意義な会となりました。
知らない方同士が、同じテーマで生き生きとお話をされる姿に、私としても何より嬉しく感じました。
この度の研修で、地域コミュニティが深まる機会になりましたら幸いです。

最後に、「地域活動実践力」の向上として、「食品ロス削減」をテーマに選んでいただけたことに感謝を申し上げます。
この度お世話になりました横浜市泉区地域振興課の職員の皆さま、誠にありがとうございました。