バランスの良い食事の合言葉♪『まごわやさしい』ご存知ですか?


 

 

「まごわやさしい」

 

という言葉を耳にしたことはありますか?

 

 

実は、食育ですすめられている バランスの良い食事の合言葉なのです(^^)

 

 

食品研究家で医学博士の吉村裕之先生が提唱され、各食材の頭文字を取ったゴロ合わせです。どんな食材なのか想像できますか・・・?

 

▼▼

 

ま(まめ)=豆類

 

ご(ごま)=種実類

 

わ(わかめ)=海藻類

 

や(やさい)=緑黄色野菜、淡色野菜、根菜

 

さ(さかな)=魚介類

 

し(しいたけ)=きのこ類

 

い(いも)=いも類

 

 

 

 

縦に読むと『まどわやさしい』となりました^^

 

 

毎日作っているごはん・・・栄養のバランスは大丈夫かなぁ~。ちょっと心配になることはありませんか?
例えば、彩りよく5色の色が入るように考えたらいい?

 

 

赤、黄、緑、白、茶色・・・
それも一つなのですが、わたしはこの言葉と出会ってから献立を考える時の基本にするようになりました。

 

でも、毎食「まごわやさしい」7種類の食材を取り入れるのは難しいことですよね。なので、2日〜3日間で意識できるといいと思います。

 

昨日は、海藻類を食べなかったからお味噌汁にわかめをいれよう~~って^^

 

 

 

 

 

次に、この中で特に取り入れにくいなぁ~と思う食材をあげてみました。

 

 

 

1、豆類

2、海藻類

3、きのこ類

 

 

みなさんはいかがですか?

 

 

 

わたしがすすめている“冷蔵庫収納”では この3つの食材をいつでも取り入れられるように 特に冷凍室に工夫を凝らしました。

 

 

まとめて準備をしておくと、いつもの料理にさっと加えることが出来ます。
実際の冷凍室収納は、またの機会にご覧いただきますね。

 

今日は『まごわやさしい』の言葉と意味を知っていただけたらうれしいです(*^_^*)

 

 

これからお買い物をする際、食材選びのきっかけになるといいですね♪

 


コメント

  1. […] バランスの良い食事の頭文字をとった『まごわやさしい』(詳しくは・・・☆☆) […]

  2. […] 自家製冷食で、”まごわやさしい”お献立が実現します♪ […]