食生活改善推進委員「ヘルスメイト」さんにご参加いただきました。食品ロスをへらす冷蔵庫整理収納講座@横浜市都筑区役所


 
冷蔵庫収納家の福田かずみです。
 
 
この日は、よく晴れた冬の空が広がっていました。横浜市の都筑区役所にやって参りました。
 
 

 
 
食生活改善推進委員 通称ヘルスメイトの方々にお越しいただき、「家庭の冷蔵庫から食品ロスをへらす冷蔵庫整理収納講座」を開催いたしました。

 

 

食を通した健康づくりを推進されているヘルスメイトさんです。講座の途中でも、随時 意見が交わされとても充実した会となりました。

 

 

冷蔵庫の整理収納の方法は、それぞれの食生活によって様々です。でも、その基本を知っていただくと、どんな方でも持続して維持管理ができるようになります。

 

手に取った食べものが、私たちにとってどんな役割があるのか。趣向品なのか、健康のために定期的に摂りたい食材なのか・・・

 

わたしの提唱する収納法は、メール講座でも紹介しています「食料品の2分類化」です。冷蔵庫にある食料品のひとつひとつを分析する習慣を身に付けることができるようになります。

 

 

本日の講座が、暮らしの中で気になっていたことが整理されていく。そんな時間になっていただけたら幸いです。

 

 

冷蔵庫の中は、私たちの心の中とリンクしています。冷蔵庫の整理収納から、さらにより良い食生活を。

 

あわせて、食べものを大切にできる暮らしを送ることが出来ますように。

 

横浜市都筑区の職員の方々には、当日までのご準備など大変お世話になりありがとうございました。充実した講習会となりましたこと、関係者の方々に感謝を申し上げます。