香川県高松市環境局環境保全推進課主催 食品ロス講演会


食品ロス削減アドバイザー / 冷蔵庫収納家の福田かずみです。

令和元年11月10日に、香川県高松市環境局保全推進課に主催していただき食品ロス削減と冷蔵庫の整理収納についてお話を致しました。
会のタイトルは、『冷蔵庫収納術講習会「減らそう!食品ロス〜美人冷蔵庫LIFE!〜」』です。
当日の様子ご紹介します。

会場は、市民交流プラザIKODE瓦町のアートステーション。

告知は、広報たかまつ・チラシ・ポスター・高松市のホームページにて。

 

受付には、この度のチラシとレジュメがまとめて並べられていて、まもなくの受付時間にあわせて準備が整えられていました。

まずは、高松市環境局の森田素子局長からご挨拶をいただき、大きな社会問題である食品ロスについて、あわせて今回のテーマ「冷蔵庫」について日頃感じていることも聞かせてくださいました。

そして、私からは事業系の食品ロスとして、恵方巻きの廃棄から食品ロス削減を推進する社会的な動きを。そして、身近な冷蔵庫の整理整頓から家庭の食品ロスをへらす収納術を紹介いたしました。

今回は、手話通訳の方と一緒にお伝えすることができました。

この日は、大変多くの高松市民の方にお越しいただき、机なしの補助席も埋まってしまうほどでした。

会の終わりには、アンケートの記入にもご協力をいただき、大変多くのお声を聞かせていただきました。
その設問には、食品ロスに対する意識調査に繋がる的確な問いがあり、今後の推進計画に繋がるものでした。環境局環境保全課から共有いただき、拝見させていただき私も大変参考になる内容でした。

最後に、高松空港の上空より。

はじめての訪れた四国。このように、ご依頼をいただき誠にありがとうございました。高松市の方々に食べものの大切さを感じていただけたら大変嬉しく思います。高松市環境局環境保全推進課の皆さまに心より感謝を申し上げます。