冷蔵庫整理収納 / ねぎの冷凍術〜ステンレストレーの使い方

Pocket

 
こんにちは。冷蔵庫収納家の福田かずみです^^
 
 
今日は、”ねぎ”の冷凍術をお届けします♪
 
 
お味噌汁やスープにねぎの小口切りをあしらうと、とても美味しくなりますね。でも、その度少しの量を刻むのはどうしても手間に感じてしまいます。
 
 
そこで、まとめて刻んで冷凍することをおススメしています。
 
 
 
使うアイテムは・・・
 
 
 
IMG_1817
 
ステンレストレーを2枚。
 
 
 
 
IMG_1818
 
 
みじん切りにした長ねぎをポリ袋に入れて、先程のステンレストレーの上に広げます。
 
 
そして・・・
 
 
IMG_1819
 
 
もう一つのステンレストレーを重ねます。
 
 
IMG_1820
 
 
ここで、二枚のトレーでねぎを挟み、空気を抜くようにします。そうすることで・・・
 
 
☑ ステンレスは、プラスティック容器より熱伝導が早い為、密着させることによりより急速冷凍でき、冷凍によるダメージを最小限にします。
 
☑ 挟むことで薄く凍った食材は、必要な分だけ割って使うことが出来る。
 
 
 
そして、冷凍室へセットします。
 
 
 
IMG_1816
 
 
 
解凍すると、どうしてもクタっと感が否めないねぎなのですが、お味噌汁等の汁物の吸い口として利用するには充分だと思います。
 
 
◇商品案内◇
ステンレストレー 108円   キャンドゥ・ダイソー各100円shopにて
 
冷凍仕込み中の食材も、快適収納へ。凍ったねぎの美人冷蔵庫収納の記事もよろしかったらご覧になってくださいね^^
 
▼▼

【冷凍庫の小物収納①】少しずつ使う薬味は、小さめ容器で食品ロスゼロに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA