”使いかけのにんにく”はお醤油の中へ・・・一石二鳥の冷蔵庫活用術♪


 

冷蔵庫収納家の福田かずみです。

 レシピに   ”にんにくのすりおろし・・・1/2片” と書いておるとき、残ってしまったにんにくは、どのように保存していますか?
  

IMG_8757

ラップに包んで野菜室?でも、小さなにんにくはうっかり庫内の隅で干からびてしまうことも。ロスになってしまう可能性が高いのであれば、こんな調味料を作っておくのはいかがでしょうか?  

にんにく醤油

残ったニンニクはそのまま醤油を入れた保存瓶に入れます。

IMG_8758

すると、半日ほどで、にんにくの香りが醤油に移り自家製のにんにく醤油が出来上がります。 使いかけをポチャンとお醤油に入れるだけ。 とても簡単な上に、食材のロスを出さず、美味しい調味料になるなんて、一石二鳥ですね。

これまでは、なるべくロスにしないようにと、 ギリギリまでおろしていましたが、無理に擦りおろさずコチラの保存瓶へ入れるようになりました。ちゃんと活用でき、怪我の心配もなくなりました。

では、この調味料。せっかく作ったのに冷蔵庫の中で行方不明にならないように・・・定位置を決めてあげたいですね。   調味料類は、奥行きが浅く見渡すことができるドアポケットに置くことにしましょう。   「手作り調味料は、ココの位置」  

IMG_8787  

棚ごとに同じタイプの空容器を使って統一しています。見た目もスッキリとまとまりました。

にんにく醤油って、どんな料理につかえばいいの?

 

そうですね。私は特にチャーハンの仕上げに、鍋肌にジュッっとひと掛けするのが気に入っています。また、唐揚げの下味にもいいですね。  お肉との相性は、抜群です。
普通のお醤油をにんにく醤油にかえると、料理のバリエーションがふえますよ。
ぜひ、我が家の定番調味料に、無理をせずに食品ロスを防ぐことができるにんにく醤油を、加えてみてくださいね。