講演会・冷蔵庫整理と食品ロス。山梨県甲府市・県立山梨図書館で開催しました。


 

冷蔵庫収納家の福田かずみです。

 

平成30年11月21日、山梨県甲府市に行って参りました。特急あずさに乗り甲府駅で下車。改札を抜けると、気持ちの良い街並みが現れました。

 

こちらは、駅から繋がる歩道橋からの風景です。お天気が最高に良く、空気がとても澄んでいました。

 


 

写真左手が、会場の山梨県立図書館です。

 

 

館内は、開放感があふれ、とても気持ちの良い空間が広がっていました。

 

 

会場の入り口には、山梨県の職員の方が笑顔で出迎えてくださいました。

 

この日は、山梨県消費生活安全課主催の「食品ロス削減研修会」が開催され、山梨県職員によるの県内の食品ロスの現状を発表されました。

 

続いて私からは、”家庭から食品ロスをへらす冷蔵庫の使い方「美人冷蔵庫収納術」”として、お話をさせていただきました。

 

 

この日、参加された方々は、主に食生活改善推進員、学校・保育所等の栄養士、消費者団体の構成員、
消費生活協力員、教育関係者、行政関係者と、一般の方たち約80名でした。

 

この日のプログラムとして、スライドを紹介します。

 

 

まずは、日本の食品ロスの現状を。次に食品ロスをへらすための冷蔵庫の収納法を解説していきました。各部屋毎に関連するカッコ内の事項に触れながら、知識に奥行きをもたていきました。

 

食品ロスに関わる話題は、日々の暮らしの中に多く存在します。私たちの日常の中にこそ、食べ物を大切にできるシーンが沢山あること。今回の食品ロス削減研修会で共有していただるよう心がけてお話を致しました。

 

そして、食品ロスの約半数近くをしめる”過剰除去”については、実際に野菜の切り方をレクチャーしました。
毎日のように調理している野菜から、少しずつでも食品ロスが減らせますように。

 

 

約90分の間、時には笑いも交えながら、とても良い雰囲気の中講演会を終えることができました。
この日は、なんとテレビの取材が3局もいらしていました。

 

 

・NHK甲府  「まるごと山梨」
・YBS山梨放送  「ワイドニュース」
・UTYテレビ山梨  「ニュースの星」

各放送局とも、その日の夕方のニュース番組で放送されたそうです。私は、神奈川県在住なので観ることはできず、とても残念でした。

 

でも、このように取り上げていただけることは、食品ロス削減への機運が高まりとても喜ばしく感じます。
これからも誠意をもって伝えていきたいと思いました。

 

最後に、山梨県 消費生活安全課の砂田課長、そして職員の皆さま、この度は大変お世話になり誠にありがとうございました。心より御礼を申し上げます。