食品ロス講演@横浜市泉区女性団体連絡協議会


 

食品ロス削減アドバイザー/冷蔵庫収納家の福田かずみです。

平成31年2月12日 横浜市泉区女性団体連絡協議会2月学習会にて、食品ロス講演をいたしました。

地域の各連合自治会町内会の女性部の代表からなる「女性団体連絡協議会」は、年に3回の学習会を行っていて
男女共同参画社会の実現と、区民が心豊かに安心して暮らせる地域社会に寄与することを目的として活動をされています。

学習会第一部として、『家庭から食品ロスを減らす〜冷蔵庫整理収納講座〜』にて登壇させていただきました。

会の始まりには、横浜市泉区の額田区長のご挨拶をいただきました。

まずは、日本の食品ロスの現状をみなさんと確認しながら、時節の恵方巻きについて触れ、事業者からのロスではあるものの 私たちに深く関係していること。

感覚的に感じる「もったいない」から、さらに掘り下げてお話しいたしました。

次に、私たちの家庭から出てしまっている食品ロスは?と、冷蔵庫整理収納へ進んでいきます。

私からの整理術や収納の方法は、一例に過ぎません。冷蔵庫に置く食料品やその量は、食生活によって様々です。

皆さんが、毎日開ける冷蔵庫。一番お伝えしたかったことは、身近な空間に気持ちを寄せると、暮らしの質が向上していくことでした。

食べものを大切にできる冷蔵庫へ。そんな想いが届いていたら、大変嬉しく思います。

最後に、女性団体連絡協議会会長の久我すみ子様(写真右から2番目)、副会長の小林恭子様(写真左から2番目)、他役員の皆さまと。

朗らかな雰囲気が印象に残る、素敵な方々とご一緒させていただきました。
明るい地域社会づくりへ・・・尽力されている充実感も感じられました。
この度は、大変お世話になりありがとうございました。心より御礼申し上げます。