TBSテレビ「Nスタ」賢い買い物術と冷蔵庫収納に使い切りレシピもご紹介

Pocket

食品ロス削減アドバイザー / 冷蔵庫収納家の福田かずみです。

2021年1月8日、TBS報道情報番組「Nスタ」に出演しました。

前日7日に、1都3県の緊急事態宣言の発令を受けて、続く巣篭もり生活での賢い買い物の仕方から、冷蔵庫収納に加え、食材をロスにしない使い切りレシピもご紹介しました。

まず、スーパーでは冷蔵庫の中を思い浮かべながら買い物することを提案しました。そのためにオススメしているのが、冷蔵庫の写真を撮ることです。

冷蔵庫内を確認することで、食材をかぶって購入してしまうことや、買い過ぎを抑えてくれますね。
続いて、賢い買い物術を。実際にお買い物をしながら、アドバイスをしました。

まとめ買いで気を付けたいことは、ロスなく最後まで使い切れるかどうかです。特に大きなキャベツや大根は、使いかけのまま野菜室の片隅で傷んでしまったり。そうならないためには、スーパーで手にとる時が肝心です。どんな献立に使うか、大まかに考えながらカゴに入れるようにしましょう。

こちらは、”泥ねぎ”の賢い保存術を紹介しました。根からねぎの長さ1/3程度までを土に埋めると日持ちするんですよ^^
その他、カットされた南瓜は、種からカビが生えてしまうので、タネを取り除くことなど買い物後の保存術も紹介しました。

そして、ムダなく使い切るために、誰でも簡単にできる料理術も紹介しました。

野菜室に余りがちな食材は、まとめて基本のスープを作り冷凍します。こちらは、塩のみの味付けなので、解凍後は献立に合わせて味付けやトッピングをして楽しんでいただけるように。番組では、コンソメキューブを足してコンソメスープに。トマトの水煮缶をたしてミネストローネに。
また、番組では紹介していませんでしたが、ポタージュなどのカップスープの粉末を入れて、シチューへのアレンジも手軽でオススメなんですよ。

緊急事態宣言が全国で拡大しています。おうち時間が長くなり、冷蔵庫の在庫も多くなりがちです。冷蔵庫内が上手に循環しますように。計画的な買い物と冷蔵庫整理で、せっかく買ってきた食べものを最後まで美味しくいただけますように。

TBS報道局ニュース部の皆さま、1日がかりのロケでは、大変お世話になりありがとうございました!

東京都足立区のベニースーパーの皆さま、ご協力をいただきましたお客さまにも感謝を申し上げます。
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA