『働くママのお悩み*BOX』~焼きおにぎりが美味しく出来ない。。

Pocket

【かぞくの献立*Happyダイニング】は、子育てをしながら働くママを応援しています!
 
忙しくても、子どもたちのために手作りのごはんを作ってあげたい!!
そんな思いに、全力で力になりたいと思っています。
そこで、日々のちょっとした “悩みをみんなで分かちあう” そんなページを作りました。
題して・・・
『働くママのお悩み*BOX~みんなどうしてる?』
どんな小さな悩みでも、解決するヒントをお届けします♪
 
みなさんのお悩みメッセージもお待ちしています~♡
 
*~**~**~**~**~**~**~**~**~**~**~**~**~
 
 
 
 働くママの お悩み*BOX ~みんなどうしてる?』
 
 
 

パート始めます!さんより

 
小6長男、小3長女の2人の母です!
下の子が、一人でカギを開けてお留守番が出来るようになったので
秋から働くことになりました(^_^)
 
学校から帰って、おやつに2人が大好きな
“焼きおにぎり”を用意してあげたいのですが、上手くできません~。。
冷凍食品も売っているけれど、やっぱり手作りしてあげたいなぁ~と。
 
でも、いつまで焼いてもカリっとしないし
ちゃんと握ったのに、崩れてきちゃったり。
美味しい焼きおにぎりのつくり方を教えてください。
 
 
 
kazumieyecatch “焼きおにぎり”わが家の子供たちも大好きですよ!
小学校も6時間授業が多くなり、給食をきちんと食べられる子でも
きっとお腹を空かして帰ってきますよね。
そんな時、大好きな焼きおにぎりがあったら最高ですね!
焼きおにぎりを上手に焼く、とっておきの方法を紹介しますね(^_-)-☆
 
 
 
 

“焼きおにぎり”成功のカギは冷蔵庫にあり!

 
 
 
“焼きおにぎり”はその名の通り焼くことで
カリっと香ばしくなります。
当たり前のことですが・・・
 
 
カリっとなる=水分が抜ける ⇒そして香ばしくなる!
 
 
なので、早く香ばしく焼くためには、
水分量をあらかじめ減らしておくことが
成功への近道なのです(^_^)/
 
 
 
前日に(5・6時間前に)
おにぎりを握って、そのまま冷蔵庫に入れ
乾燥させておきます!
 
 『ラップなし!』
 
出来れば、網の上にのせて空気に触れるようにします。
 
 
 
写真 1 (30)
 
 
そして、翌朝・・・
 
 
写真 2 (29)
 
グリルの網には軽く油をぬって、
おにぎりを並べます(^_^)/
 
 
 
 
写真 3 (42)
 
焼き時間は・・・
だいたい20分位、様子を見ながら焼きます。
 
 
 
 
写真 4 (39)
 
 
わが家のグリルは24分でこの焼き上がり♪
きちんと焼けて、表面はカリカリになっていますよ^^
 
 
 
 
写真 5 (26)
 
 
 
お醤油を入れたバットに転がして・・・
 
 

写真
 
 
 
また、グリルに戻します。
火はつけませんが、余熱で表面を乾かします。
(お使いの器具によって余熱の熱量が変わります。
お好みで、焼いてくださいね。)

 
 
 

パートはじめますさんへ^^

 
 
 

今まで焼きおにぎりを作る時に、握りたてのおにぎりから
焼いていたと思います。
炊きたてのごはんだと尚のこと水分がたっぷりです。
 
 
30分焼いても、カリッとならなかったのでは・・・(>_<)
崩れてしまったのは、
まだ焼けていない+網にくっついてしまっていた・・・
のかもしれませんね^^

 

ちょっと面倒ですが、うすく油をひくと解決しますよ。

“焼きおにぎり”成功へのカギは冷蔵庫

ぜひ、この方法を試してみてくださいね。

 
 
 

みなさんも、困っていることや聞いてみたいことをお悩みBOXに

ドシドシお寄せください(^^)♡
 
お悩みBOXはコチラをクリック♪
▼▼▼
BOX2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA