お弁当のおかずバリエーションが増える密閉保存容器のすすめ♪


冷蔵庫収納家の福田かずみです。
毎日のお弁当づくり。ついついマンネリになってしまって・・・。そんな風に思いながら作っていませんか?

 

お弁当って、味移りや汁もれが気になって、とかく水分が少ないおかずになってしまいますね。そこで、ゴムパッキンのついた密閉できるお弁当箱の提案です!

 

よく、冬には保温できるジャータイプのものを使っている方も多いかしら?
でも、けっこう重たいですし、冬以外なら普通の密閉できる保存容器でも良いと思います。

 

IMG_7916

 

わたしも子供のお弁当によく利用しているこんな容器。大きさは、片手に乗るくらいです。
豚肉・人参・豆腐を水出しお出汁合わせ調味料で煮ます。めんつゆでも良いと思います^^

これを片栗粉でとじて、煮汁にトロミをつけます。最後に、茹でた小松菜と三みつ葉をあしらって♪

 

IMG_7502

 

写真では見にくいのですが、トロミがついたお汁が半分くらい入っています。

水分が多く、のどごしも良し♪ いつものおかずに比べてホッとしたり^^

 

時には、こんなお弁当はいかがですか?

 

その他、お弁当づくりに自家製冷食の仕込み方を綴ったページもございます♪

よろしかったらご覧になってくださいね。

▼▼

『自家製お弁当冷食のすすめ〜無理なく仕込むタイミングを紹介します!」→ ☆☆